2007年10月20日

動向分析の視点:結果か手段か

 どうでもいい一言からヒントが得られたのでメモ。

A「御社は規模が急成長してますよね」
B「えぇ、でも社員数増加は結果じゃなくて手段なんですよ」
A「え?」
B「人がすべての商売ですから、人材のポートフォリオを確保してビジネスの安定性を出したいんです。利益が増えた結果として規模が大きくなっているわけじゃなくて、利益を安定させる手段として人を増やしているんです」

 企業動向を見るとき、ある事実がその企業にとって結果なのか、手段なのか。
 外から見るとわかりにくいですが、大きく意味合いが変わるポイントでもあります。

 事実を掴んだあとに分析のとっかかりとして最初に立てる仮説としても使える視点ですね。
posted by 市井賢児 at 2007年10月20日 10:32
| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキル


2007年10月19日

語源に見るプロフェッショナルの条件

 ランチで仕入れたネタです。

 サラリーマン(いきなりですが、政治的にはサラリーパーソンってのが正しいんでしょうが、この語自体が最近聞かないので言い換えも目にしませんね)は和製英語で、salaried man に由来し、salary は、ローマ時代の兵士に対価として与えられた「塩」を意味するラテン語の salarium
が元。当時は塩が貴重で給料として支給されていたそうです。
 すなわち、サラリーマンとは給料をもらって働く人のこと。

 一方、プロフェッショナルの語源は「告白、宣言」の過去分詞であるラテン語の professus 。宗教用語。
 つまり神に対して告白、宣誓した人や神の託宣を受けた人を指し、最初は聖職者のみを指したそうです。
 それがまず裁判官や医師に広がったそうです。今でも彼らはプロフェッショナルのイメージに近いですが、善悪の Judge や治療は確かに神の領域により近いですね。
 語源からして、プロフェッショナルは誓いのために働く人であり、また自ら高い(神に準ずるような!)規範や倫理を課し続けている人のこと。

 その後、会計士やコンサルタントにも間口が広がったそうです。効率化のアドバイザに過ぎなかったコンサルタントをプロフェッショナルへと引き上げたマービンバウアーが高潔さと職業倫理にこだわったのは有名な話です。
 そして現在は漠然とハイパフォーマーを指したり、アマチュアとの対義語として対価を受け取る職業人(本質的にサラリーマンと一緒ですね)にも使われたりします。

 私は以前何も知らない時、「プロの心得:外を見つめる。まっすぐに。」で、
自分の中ではこの、組織の外を見つめて自分がいかに貢献できるかを追求するか、それとも組織の中で得られる権限を追求するかがプロとサラリーマンとの分かれ目だと思っています。

 と書きましたが、語源を遡るとその違いが際立ちます。
posted by 市井賢児 at 2007年10月19日 23:24
| Comment(1) | TrackBack(1) | プロフェッショナルの条件


2007年10月03日

スタートアップ/ラップアップミーティングがもたらす5つの効果

 方法論メモ。
 スタートアップミーティングとラップアップミーティングは良いです。

 スタートアップミーティングとラップアップミーティングとは、それぞれ朝夕に行う 10 分から 15 分程度のミーティングです。
 チーム内全員参加、定刻スタート定刻完了がルール。どんなに忙しくても出席必須です。

 何をやるかというと、最低限度の情報共有のみ。逆に最低限度に絞るために 15 分までという制限があるともいえます。
 この時間内で全員が今日何をやるか/やったか、課題、対処案、作業の再割り振りなどを話します。
 リーダーは他チームの動きや全体進捗を皆に伝えます。

 これをやると何がいいか。
 定期的に新鮮な情報を全員が得ることで、プロジェクトにリズムが生まれるんですよね。
 そしてリズムがグルーヴを生んで、気づくとプロジェクトがスムーズに進むようになっている。
 信じられないかもしれませんが、やってみるとこの濃密なコミュニケーションによる効果にはスゴいものがあります。
続きを読む
posted by 市井賢児 at 2007年10月03日 02:18
| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキル


Re:なぜライフハックスで忙しさが解消しないのか?

 萌え理論 Blog より「なぜライフハックスで忙しさが解消しないのか?

 あー、うん、この理屈に乗っ取るなら「だってライフハックは個人の生産性を上げるノウハウだから」でしょうか。

続きを読む
posted by 市井賢児 at 2007年10月03日 00:28
| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキル


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。