2007年10月20日

動向分析の視点:結果か手段か

 どうでもいい一言からヒントが得られたのでメモ。

A「御社は規模が急成長してますよね」
B「えぇ、でも社員数増加は結果じゃなくて手段なんですよ」
A「え?」
B「人がすべての商売ですから、人材のポートフォリオを確保してビジネスの安定性を出したいんです。利益が増えた結果として規模が大きくなっているわけじゃなくて、利益を安定させる手段として人を増やしているんです」

 企業動向を見るとき、ある事実がその企業にとって結果なのか、手段なのか。
 外から見るとわかりにくいですが、大きく意味合いが変わるポイントでもあります。

 事実を掴んだあとに分析のとっかかりとして最初に立てる仮説としても使える視点ですね。
posted by 市井賢児 at 2007年10月20日 10:32
| Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネススキル


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。